アメリカのスーパーでできるキャッシュバックが便利

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカのスーパーでよく聞かれるキャッシュバック(cash back)についてお話できたらと思います。

疑問
アメリカのスーパーでお会計するときによく聞くキャッシュバックで何のことか気になる。。
調べログ
今回はそんなキャッシュバックについて調べてみました!

アメリカのキャッシュバック⇒割引ではない!

cash backといっても、日本でよく聞くような現金キャッシュバックで実質〇〇%オフ!といったものではありません。このキャッシュバックは、レジでクレジットカードからそのまま現金を引き出せるというものです。いわばATMの代わりですね。

わざわざATMを使わなくともお金を引き出せるのでかなり便利です。

様々なスーパーでキャッシュバックを利用できる

私の観測範囲内ですが、トレーダージョーズとウォルマートでは実際にキャッシュバックすることができました。少額ですが、現金も持ち歩きたいときもあるので様々なスーパーでできるのは便利ですね。

日本のクレジットカードではキャッシュバックできなかった

ここが盲点なんですが、アメリカで発行したカードでないとキャッシュバックはできませんでした。日本のクレジットカードを3枚くらい試してみたんですがだめでしたね。

アメリカのクレジットカード持っていない旅行者だとこの方法は試せないのが残念です。

キャッシュバックに関する追記

こちら、twitter上でkamokunさま(@kamokun_sv)からご指摘いただきましたので追記いたします。

  • キャッシュバック・・・銀行のデビットカードから現金を引き出せるサービス。クレジットカードでは引き落とせない。

デビットカードは、クレジットカードと違ってリアルタイムでお金が銀行からお店へと移動することから、お店にしてみたら、レジに現金を置いておくより、オンラインで入金してもらった方がいいという面もあるようです。

一方、クレジットカードは、先に買い物をして後から支払うシステムで、その支払いが遅くなる人から高額の利子を取ってもうけています。キャッシングにも高額の利子が付きますので、利子も取らずにキャッシュバックしてくれるようなことは決して無いようです。

カードによって仕組みが全然違うのですね。私は金融に疎いので大変参考になりました!