アメリカは家具付きのアパートが多いので助かっている

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカのアパート探しの話です。

アメリカは家具付きのアパートが多いので助かっている

日本ですとベッド、洗濯機、冷蔵庫や電子レンジは自分で買い揃えなければならず引っ越しの際の手間が大きいかと思いますが、アメリカでは家具付きのアパートが多いのでとても助かっています。着いてからすぐに新生活を始めることができるので私が新規購入したり引越し先に持ってきたものといえば炊飯器、電子ケトル、パソコンくらいです。引っ越しが楽にできるのはメリットです。

もちろん家具なしのアパートもあるのですが、それでも日本より家具付きアパートが多いのが魅力的ですね。

食器・調理器具を貸してくれるところもある!

私の住んでいるところは食器・調理器具も大家さんに頼めば貸してもらえます。箸やスプーン、フォーク等は持参しているものを使っていますが、お鍋、お皿等は借りたものを使っています。何年アメリカに残れるかわからない中で使えるのはとてもありがたかったりしますね。

シェアハウスも案外悪くない

プライベートシングルルームさえあればシェアハウスも案外悪くないような気がしますね。

ということで今日はこんな感じです!