アメリカで自動車運転免許を取得した話〜路上試験(Road Test)をパスしました〜

みなさんご機嫌いかがでしょうか。 今日はアメリカで先日自動車運転免許を取得した話です。学科試験はとても簡単なので他の方の記事に譲るとして今回はアメリカの路上試験(Road Test)についてです。

アメリカの路上試験(Road Test)のポイント

自動車持ち込みなのが辛い

日本だと教習所の自動車借りて路上試験を受けられると思うのですが、こちらは自動車持込みですね。留学生なら友達の車借りてってできるかもしれませんが、こちらに来たばかりの人などはけっこう辛いかもしれないですね。

都市部より地方で受けたほうが受かりやすいかも

私は都市部で路上試験受けたんですが、道が狭くて大変だったのですが、地方で受けたほうが道も広くて運転しやすいかもしれません。また、アメリカの地方は車必須の社会なので比較的試験管もゆるいと言われていますからね。

私も田舎で受けとけばよかったと若干後悔しています。

都市部の場合、教習所が結構おすすめ

路上試験までの車の手配、実際の路上試験の準備を考えていると、私の場合10時間レッスンと路上試験2回分保証で500ドル位でしたね。パラレルパーキング、3ポイントターンや右折、左折、ストップサインの確認など路上試験で必要なことは一通り教えてもらえます。

教習所通って路上試験受けたら一発合格しましたね。 教官に聞いてみたところ教習所通っていても一発合格できるのは半分くらいだそうなのでラッキーでした。

ということで今日はこんな感じです!