日本のウォッシュレットには感銘を受けたなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は日本のウォッシュレットの話題についてお伝えしたいと思います!

海外ではウォッシュレットがあまり普及していない

日本では大変心強いウォッシュレットですが、海外ではあまり普及していないようです。

普及しない原因①:硬水

普及の最大の妨げとなっているのが海外では硬水の地域が多いということ。硬水によってウォッシュレットのノズルが詰まってしまうようです。一方、日本は軟水なのでノズルの故障の心配は海外ほど大きくはありません。

普及しない原因②:水の衛生面

海外ではウォッシュレットに使う水の衛生面が心配であることからウォッシュレットが利用されません。確かに臓器に近いところに水を当てますから、その水が汚いと病気になってしまいますよね

普及しない原因③:コンセント

海外ではウォッシュレット用のコンセントが備わっていないことが多いので、そもそも使用できないですからね。運よくあったとしてもトイレがシャワーと併設されているユニットバス形式のところもあり、ウォッシュレットまで設置してしまうと感電などの恐れもありますからね。

日本のウォッシュレットは本当に便利!

海外ではなかなかお目にかかれないような体験を日本で味わうことができますからね。私は辛いものが好きなんですが、食べた翌日はよくお腹を壊してしまい、ヒリヒリしてしまうのですが、ウォッシュレットはその痛みを緩和してくれます笑

海外では好むと好まざると紙を使わざるを得ないだけにウォッシュレットという選択肢があるととても助かります。また、トイレは毎日利用するわけですし、毎日の生活に不可欠な存在として非常に尊敬していますね笑

ということで今日はこんなところです!

本ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。みなさまの支えがあってブログを継続更新できています。たまにはクリック頂けますと幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村