馬肉専門店に行って馬刺しを食べてきました!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は馬肉専門店に行って馬刺しを食べてきましたのでその感想をお伝えしたいと思います!

馬肉は生でも危険性が低い!

馬肉は他の家畜と比べると体温が40度近くと高いので雑菌が繁殖しにくいので生で食べれるようです。牛のユッケ事件などは記憶に新しいですし、牛レバ刺しの提供も禁止されておりますから、馬もダメかと思いましたが、実は馬肉は生でも大丈夫なのですね。

鶏肉はカンピロバクターの危険があることから鳥刺しとかできるだけ食べない方がいいみたいですね。

モモ、ヒレ、ふたえごの刺身を食べた!

刺身はどれもおいしかったですが、一番特徴的だったのはふたえごという部分です。

ふたえご・・・あばら部分。馬肉の希少部位。

このふたえごですが噛み応え抜群なんですよね。噛めば噛むほど甘味が広がっていくような感じです。海原雄山とかは肉の脂身がまとわりつくって怒りそうですが、私はとても気に入りました笑

馬肉のユッケは最高だった!

何年も食べることができなかったユッケを食べることができて私は三国一の果報者です笑 ごま油とお肉が絶妙にマッチしていてすばらしかったです。

馬水晶もいい味出してた!

梅水晶は居酒屋に行くと毎回頼んでいたんですが、軟骨の代わりに馬肉が使われていて非常においしかったですね。流行るのでは

店員さんがなぜかHootersのようでした

なぜか店員さんが気の強そうな若い女性ばかりでさしずめHootersのようでした。馬肉専門店とはちょっと合わないとは思いつつも、店長の趣味なんでしょうか? 真相はわかりませんでした笑

馬肉煮込みはイメージと違った

モツ煮込みのような甘さを想定していたら、けんちん汁に近いですね。以前行った別の馬肉屋さんでも同じだったのでこういった料理なんでしょう。

馬肉は羊肉と同じくらい美味しい

羊肉が肉類の中で一番好きなのですが馬肉も同じくらい好きになりました。今後も機会見つけて食べに行きたいなと。

ということで今日はこんな感じです!