アメリカの地下鉄は18:00と21:00で客層が全く変わる

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカの地下鉄に乗ってみた感想についてです。普段は18:00頃使っているのですが、たまたま21:00頃乗ることになったのですが、乗客の層がやっぱり変わるんですよね。

18:00は仕事帰りのOLがメイン

18:00頃電車に乗って思うのは、仕事帰りのOLが多いですね。駅によっては混み合うこともあって日本の地下鉄と大差ないなと思いますが、かなり客層として仕事帰りのOLがたくさんいます。女性も比較的外出できる時間帯ということでしょうか。

21:00頃は中年男性やティーンエイジャーがメイン

この点、21:00頃になると客層は大きく変わります。OLのような方はほとんどいなくなり、ほぼ男性になります。女性も乗っているけど若い女性が複数人で行動しているような感じですね。特にからまれたりすることはないですしほとんど問題はないと思いますが、できれば夜遅い時間帯での一人での乗車は避けたいなと。

9:00~17:00、18:00のライフスタイルなら地下鉄に乗る分には何の問題もない

日中明るくたくさんの方が乗車する中で普通に地下鉄を利用する分には何の問題もないかと思いますが、夜遅くなってくるとやっぱりリスクはちょっと増してくるのかもしれません。ただ、いわゆる9:00~17:00 or 18:00のライフスタイルを送っている方で通勤や通学で8:00や19:00頃地下鉄を利用するのであればそれほど問題はないでしょうね。仮に夜遅かったとしても複数人で行動すればリスクはそれほど高くないかと。

ということで今日はこんなところです!