朝食時におすすめのアメリカのシリアルについて紹介します!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は朝食時におすすめのアメリカのシリアルについてご紹介します!

Reeses Puffs

これはReesesというピーナッツバターチョコをコーンパフにしたものですが、日本でいうきな粉スナックみたいな感じで美味しいです。いつも豆乳と合わせて食べているのですが、豆乳との相性もいいですね。基本的にいつも食べています。

 

コーンフレーク系はちょっと飽きが来ちゃう。。

ケロッグ社のコーンフレーク(コーンフロスティ)もたまに買って食べたりするのですが、どうしても飽きが来てしまって全部食べきることができません。コーンパフなら食べきれるので、コーンフレークを食べるようにしています。

それとコーンフレークって形状が全てバラバラで小さいものはボロボロこぼれてしまうのでその食べにくさも原因かもしれませんね。

形状が一定の大きさのものがおすすめ

 

チョコワは形状が一定で食べやすいですからね。アメリカでもチョコワに似たcheeriosってのがあって、それを食べたりします。はちみつ味ですが、そんなにくどくない感じですね。

 

忙しい時や朝の食欲のない時にシリアルはとても重宝するのでこれからも食べていきたいですね。

ということで今日はこんなところです!