カフェインに頼らずに眠気を吹き飛ばすには?

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はカフェインに頼らずに眠気を吹き飛ばす方法について調べてみたのでご紹介します!

カフェインは胃があれる。。

ほぼ毎日のようにコーヒーやお茶を飲んでいたのですが、ある時胃が荒れてしまい1週間程飲むのをやめてみたのですが、かなり体調がよくなりました。

カフェインの入っている飲み物は歯が着色しやすい。。

コーヒーとかお茶とかカフェインの入っている飲み物を飲んじゃうと歯が着色してしまうんですよね。歯は本当に大事なので何とかしなきゃと思いましてカフェインの入っている飲み物を断つことにしました。

カフェインなしだと眠くなる

眠気覚ましのためにカフェインを含む飲料を飲んでいたのですが、カフェインを断ってしまうととても眠くなってしまいます。そこで今回はカフェインを断ちつつも眠気を吹き飛ばす方法についてまとめてみました。

眠気を吹き飛ばす方法①:10分程仮眠をとる

どうしても眠い場合は、お昼休みなどに10分程仮眠をとると非常にリフレッシュします。

仮眠時間が長すぎると逆に疲労感を感じてしまうので仮眠時間は長くとも20分程度がよろしいかと思います

 

 

眠気を吹き飛ばす方法②:軽く運動をする

たとえば軽く歩いたり、ストレッチしたりですね。これはかなり効果がありますし、オフィスワークなどで座りぱなっしの体勢を整えるという意味でも効果がありますね。

眠気を吹き飛ばす方法③:部屋を意図的に寒くする

どうしても人間暖かいところにいると眠くなってしまうので、たとえば冬にあえて暖房を切ったり、夏に冷房をガンガンにきかせたりですね。個人的にこの方法はかなり効果があるように思えます。

 

冷たさ>眠気ですからね

眠気を吹き飛ばす方法④:冷たい水で顔を洗う

冷たい水で顔を洗うとシャキッとしますよね。心機一転って感じでメリハリをつけるにはいいかもと。

眠気を吹き飛ばす方法⑤:冷たい飲み物を飲む

冷たい飲み物を飲むことで体の芯から冷やすことができますからね。個人的には冷たい炭酸水などがおすすめです

ということで今日はこんな感じです!