酸っぱいマンゴー(グリーンマンゴー)の食べ方やおすすめレシピなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は酸っぱいマンゴーのおすすめの食べ方やおすすめレシピについて紹介したいと思います!

オーガニックの冷凍マンゴーを買ったら酸っぱくて食べれなかった

某オーガニック系のスーパーで500グラムの冷凍マンゴーを700円程で購入しました。ちなみにメキシコ産です。マンゴー大好きなのでリーズナブルでいい買い物したなと。早速家に帰って食べてみると酸っぱすぎて食べることができませんでした笑 また、独特のにおいもあって冷凍マンゴーを直接は食べることが不可能と判断し、食べ方やレシピについて検討することにしました!

すっぱい冷凍マンゴーを使ったレシピ紹介

レシピその①:マンゴー・ソイラテ

これは私が単体では食べれないものどうしを悪魔融合したレシピになります。使用する材料は以下の通り。

 

材料①:無調整豆乳200ml

材料②:冷凍マンゴー30g

材料③:インスタントコーヒー適量

 

無調整豆乳は独特のにおいがあってなかなか直接は飲めないですし、ブラックコーヒーも胃があれるのでは単体では飲めません。そこでこの材料3つをあわせてみることにしました。以下がレシピです。

 

Step①:マグカップ(スタバのがベスト)を用意して、冷凍マンゴーを30g入れる。

Step②:インスタントコーヒーを適量入れ、マグカップ1/3程熱湯を入れてよくかき混ぜる。

Step③:無調整豆乳を200ml入れてよくかき混ぜたら完成!

こちらのレシピの味はというと、3つの材料がお互いのにおいをうまく打ち消していてとてもおいしいですね。特にマンゴーは解凍されて柔らかくなっており、酸味のきいたコーヒーゼリー食べているような感じでとてもすばらしいですね。

レシピその②:マンゴージャム

こちらは未熟で酸っぱいマンゴーに砂糖で甘味を足すという、しごく簡単なメニューです。

 

材料①:砂糖100g

材料②:冷凍マンゴー400g

材料③:レモン汁適量

必要な材料はたったこれだけです。簡単ですね。さて、ここからはレシピを紹介します。

 

Step①:お鍋に冷凍マンゴー400gを入れて弱火で解凍。(焦げ付かないように注意!)

Step②:解凍されたら砂糖100gとレモン汁をいれて水分がなくなるまで弱火で煮込む

Step③:水分がなくなったらできあがり!

 

私はいつもバタークロワッサンに塗って食べているのですがとてもおいしいです。この方法で確実に甘味は増すのでみなさんもぜひ試してください!

ということで今日はこんな感じです!