蒸し鶏めちゃくちゃ手軽で美味しいことに気づいた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は蒸し鶏がめちゃくちゃ手軽で美味しいことに気づいた話です。まずは蒸し鶏のレシピをご紹介します。

蒸し鶏のレシピ

大きめの鍋にたっぷりの水、クレイジーソルトと生姜いれて沸騰させる

下ごしらえはちょっとやっている時間はないので、大きめの鍋にたっぷりの水、香り付けに生姜とクレイジーソルトいれて沸騰させます。その後で鳥肉(もも肉でも胸肉でも可)を投入します。本当は常温に戻したほうがなじみやすいのですが、常温にしとくと腐りそうなので私は冷蔵庫から取り出してそのまま入れることにしています。

3分ほど沸騰させる

柔らかさを求めるには鶏肉を沸騰させた後に再沸騰させてすぐ火を止め、1時間ほど冷めるまで置くみたいなのですが私は鶏肉のカンピロバクター等食中毒が怖いなので3分ほどちゃんと沸騰させるようにしています。

火を止めて10分程置く

本当であれば1時間程置くとしっとりするみたいですが、冷めたの食べたくないので10分程食べるようにしています。

柚子胡椒との相性抜群

食べてみたところ蒸し鶏単体ではちょっと味が薄かったので調味料をつけることにしました。ラオガンマー、ねぎ塩、柚子胡椒、梅肉など試したのですが柚子胡椒との相性バツグンでしたね。

定期的に作る予定

とても簡単なので定期的に作る予定ですね。ただ、食中毒が心配なので冷蔵保存する場合は気持ち長めに茹でたいなと。

ということで今日はこんな感じです!