コロナ禍で交通費が浮くようになった

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はコロナ禍で交通費が浮くようになってよかったっていう話です。

アメリカの交通費は基本的に自己負担

アメリカでは基本的に交通費を企業が負担するということはなくて基本的に自己負担です。ですから毎月100ドル以上の地下鉄利用に係る交通費を自己負担するようになりました。日本では考えたこともないことでしたので、主に心理的な負担が大きかったですね。

コロナ禍で出勤しなくてもよくなったので交通費が基本的に無料

基本的にWFH(在宅勤務)なのでオフィスに行く必要がありません。ですから交通費がまるまる浮くことになりますね。これはかなりのプラスになりますね。買い物も近場にスーパーマーケットが複数ありますのでわざわざ地下鉄に乗って外出する必要もないからですね。環境に恵まれている感はあります。

正直、このままの生活がずっと続けばいいと思う

オフィスに出社しなくていいのは金銭的にも心理的にも負担が少ないので今後もこのままの生活がずっと続けばいいと思っていますね。外出時の治安の心配もする必要がないですからね。意外とアメリカにリモートワークって合っているのかもしれませんね。

ということで今日はこんな感じです!