正直、英語学習にお金かけるよりも英語を使う仕事に就いた方が上達するかも

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近考えていたことなので英語学習にお金をかけるのはやっぱり効率悪いのかなと。お金をもらいながら仕事として英語を使えば、英語の上達はとても速いですし実践的でもあるのかなと。

英語を仕事にすれば実践的なビジネス英語を学べる

学校で学ぶのはあくまでコミュニケーションのためのカジュアル英語や学術英語が中心ですが、仕事ではまさに活きているビジネス英語を学ぶことができます。ビジネスの場で使える英語をメールや電話や会議などで実践できるってのはこの上ない英語学習です。

お金を払って英語を学ぶのではなく、お金をもらって英語を学ぶことができる

社会人とはいっても毎日忙しいというわけではなくて仕事の繁忙には波があることも多いですし、一日の間でもしばし空き時間がでることもあります。そういった時間を利用して業務に必要な英語を調べたりできますね。業務に直結しているので怒られることもないでしょうから。今までお金払っていて学んでいたことがお金をもらいながら学べるようになるなんて、まさにコペルニクス転換ですね笑

英語力低くてもコミュニケーションはとれるからまずはアプライしてみるといいかも

たとえばメールだけなら、英語力が低くても辞書やインターネットの力を借りてなんとかなりますし、まずは臆することなく英語を使う仕事についてみるといいかもですね。東南アジアであれば新卒で受け入れてくださる企業もあると思いますので。

ということで今日はこんな感じです!