アメリカではメールを即日で返す文化がないことに気づいた(メールは何度もリマインドすべき))

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカではメールを即日で返す文化がないことに気づいた話です。

日本ではできるだけ即日にメールを返すようにしていたけど

日本では出張や会議ぶっ続けなどよっぽどのことがない限りはできるだけ即日に返すようにしていたのですが、よくよく考えてみると即日メールを返しているところってそれほど見かけたことがないです。

よっぽど重要なメールならすぐに返ってくることもありますが、そうではない場合、重要ではないこととしてとりあえず無視されているような感じですね。

基本的にアメリカでは重要なら相手側がリマインドしてくるだろうという考え

そもそもアメリカの方ってメールの場合、重要ならば相手側がリマインドしてくるだろう、クレーム入れてくるだろうっていう考えなので基本的に相手の出方を待っているってことですね。

重要事項の場合は何度もリマインドすべき!

日本だったらリマインドするなら一週間くらい待ってということもあるのですが、日本にいるときよりもメールのリマインドやクレームは早めにしたほうがいいかもですね。そうすることで相手方に重要事項であると認知されやすいからですね。

今日はこんな感じです!