アメリカのドラックストアで窃盗を目撃したなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は以前アメリカのドラッグストアで窃盗を目撃した話についてです。日時は週末土曜の17:00頃、人通りの多い地区にあるドラッグストアでの出来事です。

いきなり店員が走り出す

シリアルを買おうと思ってレジに並んでいました。アメリカのレジは異常に混むので5分くらい待っていたでしょうか。いきなりレジにいた店員が「get out」と連呼し手前にある商品棚に向かって走り始めました。

商品棚では黒人青年がキャンディ缶を盗んでいた

ふと商品棚を見返すと黒人青年(おそらく30歳以下)が大きなキャンディー缶を3缶ほど盗んでいて、店員が走ってくるところを見ると、すぐに逃げました。その様子はさながらトムとジェリーみたいでしたね。

客も店員も日常茶飯事といった感じでその光景を見ていた

おそらく何度もその男性にものを盗まれているからでしょうか。店員もhe steal candy againみたいなことを言っていましたし、私も含め客もきょとんとした感じで特に取り乱すこともなかったのでアメリカではよくある話なんでしょうか?

日本でも花壇の花ひっこぬいていた人みたことはありますが、それとは違う何とも非日常が日常となっている光景だったので違和感はありましたね。

愉快犯かも

犯人はわざと店員の目につくように、店員の目の前の棚の商品を盗んでいて逃げるときも楽しんでいるようでしたので、かまってほしかったのかもしれません。また、一度ではなく何度も行って店員に顔を覚えられているのでしょうね。

正直、警察に届け出た方がいいと思う

何度も同じ人にされているなら、やっぱり問題なのでお店側で警察に届け出た方がいいかもしれません、防犯カメラも設置されていますしね。何よりああいった方が野放しにされているのがアメリカなのかなって印象も抱きかねないですからね。

ということで今日はこんな感じです!