やっぱり海外の人と話すならスポーツの話題は一つくらい押さえておいた方がいいかも

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近いろんな人と話していて感じたことについてです。それは営業ではなくエンジニアであっても初対面の海外の人と話すなら、やっぱりスポーツの話は押さえておいたほうがいいということです。

なぜスポーツの話がいいか

政治・宗教・人種・国家といったセンシティブなテーマではなく、国を超えて多くの人が楽しめる普遍的なテーマだからでしょうね。スポーツはあらゆる垣根を越えていくってのはある意味で事実かもしれませんね。

やっぱりサッカーの話は無難

ワールドカップの話とか、プレミアリーグの話とかするととりあえず選手名で通じ合えるのでやっぱりサッカーってのは共通言語かもしれませんね。

アメリカなら野球やバスケの話も

MLBとかNBAの話で盛り上がれますからね。その地方ごとに栄えているスポーツも違うのでどこの州出身か聞いてその州のチーム名挙げると結構喜んでもらえます笑 ヤンキース好きの人にゴジラとか田中将大と言っていたらヤンキースは最高だって話になりましたからね笑

アメリカ南部ならアメフトの話題も

南部ですとアメフトが盛んなんでその話はできた方がいいですね。私はさっぱり興味を持てませんでしたが地方によっては国技のような感じでもあるので。

ということで今日はこんな感じです!