ベネズエラ料理アレパスを初めて食べたら美味しかった件

みなさんごきげんいかがでしょうか。今日はベネズエラ料理を初めて食べたら美味しかった件についてお伝えできたらと思います。まずはベネズエラについて紹介します。

ベネズエラとは?

南米の北部に位置する国家。チャベス政権が米国と対立していたことで有名。

ベネズエラの家庭料理アレパスを食べた!

アレパスとは?

アレパスとは、トウモロコシの粉でできたパンに、お肉や野菜をはさんだものです。私は、牛時雨、黒豆、プランテン(調理用バナナ)とチーズが入ったアレパスを注文しました。

上の画像がアレパスになります。私の食べたものはパンがもっと大きくすべての具材がパンにはさまってました。みためはギリシャ料理のジャイロに近い感じですね。

気になるお味は?

タコスに似ていますね。ただタコスよりもパンが固め、厚めです。個人的にタコスが大好きなのでこちらも大好物です。パクチー、トマト、オニオンあたり入れると味にパンチがもっと出るとも感じました。(完全にチポトレのタコスみたいになっていますが笑)ギリシャ料理のジャイロにも似ているとも感じました。ベネズエラの方は少しお肉少な目でしたが。

お値段は?

アレパス一つで10ドル~15ドルといったところでしょうか。それほどべらぼうに高いわけでもないですから、おすすめですね。日本でベネズエラ料理なんてめったに食べることないでしょうからね。

ということで今日はこんな感じです!