フロスが先か歯みがきが先か考えてみた

みなさんご機嫌いかがでしょうか。海外生活では歯の問題は切実です。私の加入している保険は歯科適用外ということで歯の健康は保っておかなければなりません。いつも歯みがきの後にフロスをしているのですが、歯みがきとフロスの順番ってどっちが効果的かなと考えたので調べてみました!まずはフロスについて紹介します!

フロスとは?

歯ブラシでは取り切れないような歯の間の汚れをとるための細い糸。虫歯や歯周病を予防するために使われる。

フロスのメリット

フロスしていると歯ブラシよりも歯茎の状態をより確認できるなと思いますね。歯茎から血が出るとああ歯磨きさぼってたな、もっとまじめにやらないと歯周病になるなって思えますからね。そのあたりがフロスしてよかったなと。

それと歯の歯の間に食べ物がはさまったときはやっぱりフロスの方がとれやすいですからね。

フロスを歯磨きより先にした方が効果的!

フロスを利用した後に歯磨きをしたほうがお口の汚れがよりとれるそうです。まずは歯と歯の間の汚れを取り除き、その後で歯磨きをすることで歯と歯の間に歯磨き粉などを染み渡らせることができるのです。

私は順番を完全にしていて、いつも歯磨きをした後にフロスを利用したので今後は変えていけなければなりませんね笑

 

ということで今日はこんな感じです!