Uberに苦情の問い合わせしたら料金の一部返金してもらった話

みなさんご機嫌いかがでしょうか。荷物がとても多いときに公共交通ではなくUberを使うのですが、今回少し過剰請求されてしまいましたので苦情を申し立てたら料金を一部返金してもらいましたので今日はその話をお伝えできたらと思います。

当初の想定が70ドル~90ドルだったのに130ドル請求された。。

乗車前は70ドル~90ドルだったのですが、なぜか130ドルも請求されてしまいました。さすがにこれはおかしいと思ったので苦情を入れることにしました。

苦情の入れ方

まずは乗車情報をクリックして、自分の乗ったルートが表示されるかと思いますので、そちらをクリックします。その後、下側に表示されているヘルプに行き、『料金または手数料の再調査を依頼したい』をクリックします。

そうすると、『ドライバーが不適切なルートを選択した』、『乗車場所または降車場所が違っていた』、『渋滞に巻き込まれました』などの選択項目が出ますので、『ドライバーが不適切なルートを選択した』をクリックします。

『渋滞に巻き込まれました』を選択すると、返金はお受けできませんという旨の表示が出るので注意です。

その後、苦情を入れる欄が出てくるので、当初の想定が70ドル~90ドルだったのに130ドル請求されたのは渋滞を加味してもさすがにやりすぎだ。この値段なら最初からタクシーや公共交通使った方が安いのでUberはもう利用しないかもしれないと連絡しました。

苦情を入れたらすぐに連絡がきた

15分後に連絡が来ました。ドライバーのルートを精査した上で100ドルに減額するといった内容でした。差額分は後日返金されるようです。

すぐ連絡が返ってくるのは好印象ですね!返金もされたのでよかったです。

ということでUberで過剰請求に遭った場合、みなさんも問い合わせてみてはいかがでしょうか。

今日はこんなところです!