アメリカでチップスをお土産にするならSun Chipsがおすすめ!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近食べて美味しかったチップス・Sun Chipsをご紹介します!スナックの詰め合わせをアマゾンで注文したのですが、Sun Chipsだけ別格の美味しさでした!

上記がSun Chipsになります。オリジナル味、チーズ味、サルサ味、オニオン味の4種類あるのですが、私はチーズ味を好んで食べていますね。

チップス特有のジャンキーさがない

アメリカのチップスというとオイリーでジャンキーなイメージがあるのですが、Sun Chipsにはチップス特有のジャンキーさがないんですよね。

減塩・脂肪分カットされていることに加え、なんとそもそも原材料にポテトが使われていない事が判明しました!とうもろこし・麦・米などを原材料としてこのチップスは作られています。

食感は日本の薄焼きせんべいととんがりコーンの中間に近いような感じです。カロリーも他のチップスと比較すると10%程低いですね。

人工着色料や保存料が使われていないこともうれしい

アメリカのチップスっていうと黄色4−6号といった合成着色料をこれでもかってくらい使っているものもある(たまに塩より多かったりする)のですが、こちらのSun Chipsはそんなことがないですね。保存料も使われていないので安心して食べれます。

お土産にSun Chipsを持っていくことにした

このChipsを持っていくと喜ばれること間違いなしかと思いますので今度日本に帰る時はお土産として買っていこうかと思います。

ということで今日はこんな感じです!