アメリカで疲れた時はうなぎを食べるようにしている

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカで疲れた時はうなぎを食べるようにしている話です。

アメリカでもメーン州の天然うなぎが食べられる

アメリカってうなぎとは縁遠いのかなって思っていたのですが、実はメーン州で捕れる天然アメリカウナギが手に入るんですよね。大都市の日系お寿司屋さんだとメーン州産の天然アメリカウナギで作るうな重が約50ドル前後で食べることができますね。

一度食べてみたのですがめちゃくちゃおいしかったですね。特別な日のご褒美という感じです。流石に毎回はきついですね笑

個人的には中国産の冷凍うなぎを食べている

約250グラムで10ドル前後で手に入るので常に常備するようにしています。疲れてしまって元気を出したいときなどによく食べていますね。気休めかもしれませんが元気が出る気がします。

うなぎに合うのは山椒というけど個人的にはわさびが一番かなと

うなぎにあうのは山椒というのですが、個人的にはわさびが一番うなぎに合うような気がします。うなぎのこってりとした脂身がわさびによって中和されてとても美味しいんですよね。わさびの辛さもうなぎの脂肪分でそれほど感じません。

山椒もわさびも常備しているのですが減りが激しいのはわさびですね