アメリカでFive Guys(ファイブガイズ)のハンバーガー食べてみた

 みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカのハンバーガーチェーン、Five Guys(ファイブガイズ)でハンバーガーを食べた話です。まずは簡単にFive Guysについてご紹介します!

Five Guys(ファイブガイズ)とは?

Five Guys(ファイブガイズ)
アメリカのハンバーガーチェーン。1986年にヴァージニアに開店し、その後全米でフランチャイズ展開。ハンバーガー、ホットドックやフライドポテト等を提供。21世紀に入るとビーガン用のメニューも提供するようになった。名前の由来は創設者の家族の人数に基づく。ヨーロッパ・中東等にも進出するもののまだ日本には展開していない。

15種類の異なるトッピングを無料で追加してカスタマイズできる!

ファイブガイズの魅力はなんと言っても15種類のトッピングを無料カスタマイズできることですね。ちなみにトッピングはマヨネーズ、レタス、ピクルス、トマト、オニオン、マッシュルーム、ケチャップ、マスタード、ハラペーニョ、ピーマン、ステーキソース、BBQソースなどです。どことなくサブウェイに近いですね。私はいつもEverything(おまかせ)って言っていますが、ここのマッシュルームが美味しいのでたまに足してもらったりしています。

オーダーを受けてから作ってくれる

魅力的なのは作り置きではなくてオーダーを受けてから作ってくれることですね。ハンバーグが焼き上がるまで少し待たなければならないですが、その時間も待ち遠しかったりしますね。

イメージとしてマックのようなファーストフード店っていうよりもファーストフードとレストランの中間くらいです。マクドナルドやバーガーキングより美味しくてシェイクシャックと同等の味ですね。

無料でピーナツももらえる

無料でピーナツももらえるので待ち時間にポリポリ食べることができます。私はピーナツはあまり好きではないので基本的にもらいませんがみなさんはもらっていますね。

ハンバーガーはめちゃくちゃでかい

ビーフのパテが2枚入っているのでめちゃくちゃでかいですね。基本的にマクドナルドのハンバーガー2個分以上3個分以下といっても過言ではないですね。私はこのハンバーガーだけでお腹いっぱいになっちゃうんでポテトとかは頼みません。

ということで今日はこんな感じです。みなさんもぜひファイブガイズに行ってみてくださいね!