ポモドーロ・テクニックは自分には全く合わない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。ポモドーロ・テクニックは自分には全く合わないという話です。

ポモドーロ・テクニックは集中力がとぎれやすい

ポモドーロテクニックは25分勉強・仕事などの作業をして、その後短時間の休憩をとり、何度もそれを繰り返して業務の生産性を高めるというものです。短い時間集中することで生産性が上がると言われています。

集中力が25分で一度途切れてしまうのが痛い

ポモドーロ・テクニックの最大の弱点だと個人的に思っているのが25分で集中力が一度途切れてしまうということです。私自身一度ゾーンに入ると1時間30分位は集中できて時には寝食を忘れて集中できることもあるのですが、25分で一度やめて休憩をとってしまうとまた集中力を取り戻すのにかなり時間がかかってしまうんですよね。

個人的にはタイマーを使わないようにしたい

勉強するときにタイマーを使わないようにしたいとは思っていて、タイマーを使っちゃうとやっぱり思考の妨げになっちゃいますからね。とはいうものの一日の勉強時間をちゃんと控えておいて毎日どれだけ勉強したか見える化したいですね。毎日勉強する癖だけは気をつけたいと思います。

ということで今日はこんな感じです!