ロックダウンで立つことの大切さを知る

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はロックダウンでめっきり頻度の減った立つことに大切さについてお送りします。

ロックダウン中は基本的に座ることと寝ることしかしていない

基本的に家にいてリモートワークしているときは座っていて、仕事終わるとベットでぐったりしています。いつもより立つ時間が短くなっています。

基本的に立つことはシャワー浴びたり、料理作ってるとき以外はあんまりないですね。

意図的に立つことにした

さすがに足腰が弱りそうだったので笑、意図的に立つようにしました。タイマーを一時間に設定してそのまま立ちながら某IT資格の勉強することにしました。40分くらいで疲れてやめてしまったのですが、けっこう足腰衰えてますね笑

一日30分は立つようにしたいと思いますね。

スタンディングデスクがほしい

家でリモートワークしていると肩こりと腰痛がひどいのでスタンディングデスクが切実にほしいですね。本当にほしいですね。

ただ、いつロックダウンが終了になるか分からないですし(おそらく4月末までは確実ですけどその後が未定)、スタンディングデスクの需要が増しているので今注文してもいつ届くかどうか分からないので、ちょっと二の足を踏んでいるような状況ですね。

身体には気をつけたい

後数ヶ月の辛抱だと思うので身体には気をつけていきたいですね。

ということで今日はこんな感じです!