口内炎ができてしまったらどうするべきか

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は口内炎についてです。20代になって働き始めると口内炎ができるようになりました。しばらくは治っていたのですが、ここ最近になってまた口内炎が出てきてしまいましたので今日は口内炎についてお話したいと思います。

口内炎とは?

 

口の中の粘膜に起きる炎症

口内炎の原因

栄養不足

食べ物の好き嫌いが激しいことによるビタミンや鉄分不足が原因の一つです。

ストレス

仕事や学業などで多大なストレスが発生して免疫力が弱っている時に発症しやすいです。

睡眠不足

寝る暇もないほど多忙を極めていると、抵抗力が弱って口内炎ができやすいです。

口の中が不衛生

キチンと歯みがきをしておらず、口の中が不衛生ですと口内炎が起こりやすいです。

対処法

偏食をしない

肉だけでなく野菜も食べてバランスの良い食事を心がけましょう。

ビタミン剤を使う

私はいつもショコラBBやアリナミンAを飲んだり、ビタミンCの入ったスポーツドリンクを飲むようにしています。

ストレスをためすぎない

あまりストレスをためすぎず、心身ともに負荷のかかりすぎない作業に従事することが重要ですね。

睡眠時間を確保する

どんなに忙しくても睡眠時間は削らないようにしたいものです。

歯は食後毎回磨く

歯磨きを食後毎回することで、お口の中を健康に保ちたいですね。

イソジンのうがい薬で口をゆすぐ

うがい薬で口をゆすぐことで口の中が清潔になりますからね。

ということで今日はこんな感じです!