うどんは汁物と思っていたけど汁なしうどんもなかなか美味しいなど

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はうどんについての話です。自炊するときはいつもうどんを汁物と思って食べていたんですが、汁なしうどんもなかなか美味しいんですよね。ラオガンマーやキムチなど辛めのたれで汁なしうどんを作ると汁なし担担麺のようでとてもおいしいです。

普段とは違った食べ方もなかなかおつ

焼きうどんも焼きそばよりもメジャーではありませんが、たまに自炊して食べるとおいしかったりします。やっぱり焼うどんはソースではなくてだしや醤油、かつおぶしがマッチしますね。豚バラなんかいれるとよさげです。

マンネリ化を防げる

固定観念があってマンネリ化している食材(例:うどん)でも違った食べ方をすれば、いつもとは違った食感や美味しさを感じられるのがメリットだったりします。ラーメンだって今は油そばやつけ麺がとても人気ですからね。常に新しい食べ方を模索することも大事なのかなと。

自炊のレパートリーも増えてきた

とにかく、うどんは色んな食べ方ができるなって気づいたことが収穫でした。自炊で少しずつ料理のレパートリーも増えてきているのであとはこれを続けていけたらなと。

ということで今日はこんな感じです!