ソーシャルディスタンス(社会的距離)について調べてみた!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。最近、コロナウィルス関連のニュースでソーシャルディスタンスという言葉をよく耳にするのですが、今日はソーシャルディスタンスの意味や実例等をご紹介します!

疑問
ソーシャルディスタンスって普段は聞きなれない言葉ですが、ここ数日でかなり耳にする機会が増えました。
調べログ
そこで今日はソーシャルディスタンスの意味について調べてみました!

ソーシャルディスタンスとは?

伝染病の感染を防ぐために人との距離をあけること。他人との距離を6フィート(約1.8メートル)あけることが奨励される。

ソーシャルディスタンスの例

・オフィスに通勤して仕事を行うのではなく、家からリモートワークを行うこと
・学校を閉鎖して通学を禁止し、オンライン授業を行うこと
・音楽イベント、集会や宗教行事等大人数の方が集まる行事を禁止すること
・対人間の直接的・物理的コミュニケーションではなく、電子機器を通した間接的なコミュニケーションを行うこと

ソーシャルディスタンスを実際に試してみたら?

ソーシャルディスタンスを実際に試してみているのですが、確かに対人間の直接的なコミュニケーションが減ってちょっともの寂しくなりますね。ただ、この困難を乗り切ればまた元のようなコミュニケーションをとれるので、その時を待ち望んで今を乗り切りたいと思います!

ということで今日はこんな感じです!