服をたたまない生活というのを試してみたらかなり快適だった

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は服をたたまない生活についてお伝えできたらと思います。

疑問
最近、服をたたまない生活で時短というコンセプトがあることを知り、本当に時短ができるのか気になっています。
調べログ
疑問に思ったら即実行ということで実際に時短ができるかどうか試してみることにしました。

前提:我が家には乾燥機があるので洗濯物を干す必要がない

我が家にはドラム式の乾燥機があるのでそもそも洗濯機を干すという習慣がありません。ですから乾燥機で乾燥し終わった後の衣服をたたんでタンスに入れるというプロセスと、ハンガーにかけてクローゼットというプロセスに焦点を当ててお話できたらと思います。

乾燥済の衣服をハンガーにかけてクローゼットにしまうのはとても楽

わざわざ一つ一つたたまなくても、乾燥済の衣服をハンガーにかけてクローゼットにしまうだけなのでとても楽です。特に朝の忙しい時にぱっとハンガーからお目当ての衣服を見つけて着るだけなのでかなり便利だったりします。

服をタンスのどこにしまったか忘れがちな私にとってはハンガーにかけておく方がお目当てのものをすぐに見つけられていいですね。

肌着はたたんでいます

肌着をハンガーにかけっぱなしということはきまりが悪いので、肌着はちゃんとたたんでタンスにしまっています。そこまでやってしまうとなんだか景観が損なわれちゃいますからね。

ハンガーにかけておくのはYシャツ、Tシャツ、パーカーやチノパンなどですね。これだけでも大分時間短縮になるんですよ

服をたたまない生活をルーティンにしたい

服をたたまない生活がこれほどまでに快適だとは思わなかったので空いた時間を他の有意義なことに使いたいなと。

ということで今日はこんな感じです!

  最近はミニマリスト目指して時短に励んでいます!