パスタをレンジでチンできる専用容器でうどんもチンできるか試してみた!

udon-noodles-1389048_640

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカで乾うどんをレンジでチンして茹でた話についてお話できたらと思います。ちなみに容器は日本で仕入れて持っていきました。

私の住んでいる寮にはコンロがない

寮が火気厳禁でコンロがおいていないんですよね。電子レンジはあるので、乾うどんをレンジでチンして食べるしかないんです。茹で容器はパスタ用のもので普段はパスタをチンするのに使っているのですが、今回は乾うどんを使って試してみました!

アメリカで手に入る乾うどん

hime dried udonを買っています。10食分で7ドルくらいです。これにめんつゆや七味を入れて食べています。茹で時間は12分と結構長いんですよね。

レンジでチンしてみた結果

試しに10分でチンしてみたんですが、麺がべちゃべちゃかつねちゃねちゃであまり美味しいものではありませんでしたね。やはり水の量が少ないまま、チンしているので全体的にねちゃねちゃ感が出てしまっているのでしょうか。

冷水でしめることにした

レンジで8分チンした後に、冷水でぬめりをとって締めることにしました。ただ、このままでは冷たくてあまり好みではないので、最後にお湯をいれて一分程、レンジで再加熱します。(再加熱しすぎてしまうとまたぬめりが出てしまうのでご注意を)

結論:レンジでも乾うどんをゆでることができました!

レンジでも乾うどんをゆでることができましたのでレシピをご紹介します!

 

  • 手順①:乾うどんと沸騰したお湯を容器に入れ、8分チン
  • 手順②:レンジから取り出して冷水でしめる
  • 手順③:一分程レンジで再加熱

かなりおいしく食べることができましたので、これからもこの方法で続けたいですね!

あわせてお読みください!