アメリカではメロンが格段に安くて種類も豊富

food-1239305_640

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はメロンについてお話できたらと思います。日本だと高級フルーツとして知られているメロンですが、実はアメリカでは安価で美味しく食べられてコストパフォーマンス抜群なんです!

アメリカのメロンはコスパ抜群!

cantaloupe(カンタロープ)という赤肉のメロンの場合、なんと1㎏あたり0.75ドル(約80円)!安すぎますね!価格の計算にあたり、こちらの記事を参照しました。ちなみにこのカンタロープ、日本の夕張メロンの親品種として知られています。生ハムメロンとしても食べられているそうですね。

日本でメロンは、1kg当たり300~1000円で取引されているので最安値で比較すると約1/4の値段でしょうか。いやはや安いですね。

ビュッフェでの定番フルーツ

大学の学食ビュッフェやレストランのビュッフェなどでフルーツがある場合、必ずと言っていいほど見かけるのはこのメロンです。やっぱり安いからでしょう。毎日フルーツとして提供されているのでいつも食べてますが、時期を問わず安定した美味しさで私の生きる糧となっています。

コンビニやグローサリーストアでミックスフルーツのパック買うとメロンが必ず入っている

4~5ドル位でコンビニやグローサリーストアでフルーツパック買うことあるのですが、必ずといっていいほど入っているのがこのメロンです。というか2/3程メロン笑、もっとイチゴとかマンゴーとかパイナップルとか入れてほしいです笑

全ての果物の中で安くて大量に食べられるのがメロン

上で挙げたようにビュッフェでもコンビニやグローサリーストアでもメロンを見かけるというのは安定的な供給があって、量も多く価格も安く提供できるからでしょうね。フルーツ好きにとってはありがたい限りです。

ということでアメリカに来たらぜひメロン食べてみてくださいね!

今日はこんな感じです!

本ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。みなさまの支えがあってブログを継続更新できています。たまにはクリック頂けますと幸いです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村