水曜どうでしょう最新作の感想

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は水曜どうでしょうの最新作を見た感想についてお伝えします。

最新作ということもあり、できるだけ直接的なネタバレは避けるようにします。

最初から最後まで慰安旅行

基本的に4人での旅で最初から最後までドライブして料理食べて、ビール飲んでって感じです。過去作でいくと一番宮崎シーガイヤの旅(宮崎リゾート満喫の旅)に近いのではないでしょうか。

やっぱり水曜どうでしょうの醍醐味っていうのはサイコロの旅のような過酷なロケかと思いますのでそういった波乱万丈、辛さを感じさせずまったりとしているのは隔世の感がありますね。

みなさん歳を取られて無理はできないのかなと

本作を見て思ったのは、やっぱりみなさん歳を取られて無理はできなくなっているのかなということです。さすがに20年前と同じようなことをやっていれば無理がでてしまうし、ちょっと痛々しく感じられてしまうのかもしれません。

ですから今回の海外旅行というのは、メンバーの年齢を反映するとともに無理のない内容になっているのかなって思います。

今後も年齢に応じてずっと続けてほしい

やっぱり年齢も地位も変わっている以上、過去と同じものをそのままそっくりやるっていうことはできないわけですからこれからも年齢に応じて無理をしない感じで続けてほしいです。

ということで今日はこんな感じです!