ロックダウン時にはKindle Unlimitedで電子書籍読むのがかなり便利

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は普段愛用しているKindleUnlimitedの話です。ロックダウン時にもかなりの効果を発揮するのではないかと思いご紹介します。

大学院留学前に紙書籍から電子書籍に乗り換えた

大学院留学前に大量の本を実家に送らなければならない状況になったのですが、大量の本がかさばるということ、配送料もかなりかかるので、全て裁断、スキャンして(いわゆる自炊)PDFファイルに落とし込むこととしました。これで実家に送り返すこともなく、必要な情報を電子書籍としてKindleで読む事が可能となったのです。

  上のようなPDFスキャナーを利用して自炊していました。ちょっと時間はかかるけど数分でPDF化は終了します。

必要な本はすべて電子書籍で購入

留学中に必要な本を全て日本から取り寄せるのは時間的にも物量的にも効率が悪いので、電子書籍で全て購入することにしました。購入するとすぐに自分のiPadの中のKindleにダウンロードされるのがすぐ勉強ができていいですね。

Kindle Unlimitedで必要な本はあらかた読める

私はビジネス書、小説や雑誌などはKindle Unlimitedで読んでいるのですが、だいたいの本が網羅されているのでおすすめですね。

一方、技術書はなかなかいい本がKindle Unlimitedではなかったりするので電子書籍を別途購入することにしています。

ロックダウン時の暇つぶしにKindle Unlimitedは使える

たまに暇つぶしに漫画をkindle unlimitedで読んだりするのですが、日本食恋しさにラズウェル細木の『酒のほそ道』をよむことがあります。日本に戻ったら何食べようか、あるいは海外で作れる日本食のレシピは何かと考える上でとても勉強になりますね。

他の漫画も人気作品が一部無料公開されていることもありますので利用してみたらいかがでしょうか。

ということで今日はこんな感じです!