北米で食べられている中華料理General Tso’s Chickenについて調べてみた!

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は北米の中華料理店に行くとほとんどの店でメニューにあるGeneral Tso’s Chickenについて紹介します!

General Tso’s Chickenとは?

中国清朝の大臣だった左将軍の好きだった料理です。本場の中国人が運営していないような、田舎のチャイニーズレストランに行くとほとんどメニューにおいてありますね。それと、アジア系のレストランでもけっこうおいてあります。

気になるお味は?

酢豚の代わりに鳥を使って野菜を全部取っ払った感じです。甘辛フライドチキンといったところでしょうか。

気になるお値段は?

場所にもよるかと思いますが、ライス付きで7~8ドルで食べることができますね。

野菜が不足気味。。

甘辛フライドチキンなんで野菜が不足していて、肉とご飯だけなんで栄養バランスはあんまりよくないです。こちらを注文する場合はサラダを注文した方がよさげですね。

ということで今日はこんな感じです!