ミートローフはハンバーグよりおいしいかもしれない

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近個人的に食べる機会の多いミートローフについてです。

ミートローフとハンバーグの違い

形が違う

ミートローフは食パンのような型で作るので長方形ですが、ハンバーグは大判型ですね。形が四角いせいかミートローフの方が人工的なものを食べている気がします。

お肉の配分が違う

ミートローフは基本的に豚肉メインですが、ハンバーグは牛肉メインです。ミートローフの方が庶民的な感がありますが、こちらの方が好きだったりします。

ミートローフの方がスパイスがんがんに効かせる

ミートローフ食べてて思うのですが、ミートローフの方がスパイスの味ガンガンに効いてるような気がしますね。ハンバーグの方はそんなことないので万人が食べやすいのはハンバーグかもしれません。

グレイビーソースが美味しい

グレイビーソースとは?

 

料理の際の肉汁で作られたソース。ワイン等の酒、牛乳、玉ねぎなどを少量加えることもある。

ハンバーグだとデミグラスソースが有名かと思うのですが、ミートローフにはグレイビーソースが有名です。気になるお味ですがデミグラスソースほど甘くはなく非常においしいですね。ちなみにこのグレイビーソースですがマッシュポテトにかけるのも一般的でこちらも非常においしいです。

 

みなさんも興味がございましたらミートローフ食べてみてくださいね。ということで今日はこんな感じです!