寒暖の差が激しいときはどうするべきか

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は寒暖の差が激しい時の対処法についてまとめました。

寒暖差疲労に悩まされる

寒暖差疲労とは?

気温の激しい変化に身体がついて行けず、自律神経が乱れて体調を崩すこと

昼暑く、夜寒い

寒暖の差が激しい地域に住んでいて、昼は半袖でも非常に暑く感じるのですが、夜は長袖と毛布を準備しないと眠れないくらい冷えますので、完全防備して寝ています。

クーラーも天敵かも

夏なのでみなさんがんがんにクーラーをつけているのですが、屋内と屋外の気温差が激しすぎてこれはこれで体調に悪影響が出てきます。。

クーラーも一定の温度に保たれているといいのですが、場所によってまちまちかつガンガンなところは凍えるようです。まさに冷蔵庫に入っているような感じですね。

 

寒暖の差に打ち勝つには?

重ね着する

常に薄手の羽織るもの(ユニクロのウルトラライトダウン的なもの)を持ち歩けば、急に寒いところに行ってしまった場合でも大丈夫です。暑ければコートを脱げばいいだけですからね。

規則正しい生活と適度な運動

睡眠時間を一定にして、適度に運動をして体力をつけるようにします。そうすればある程度の環境の変化に対しても順応できるようになりますからね。

ということで今日はこんな感じです!