田島列島さんの作品の特徴

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は最近オススメの漫画家・田島列島さんの作品の特徴についてご紹介します。商業誌で刊行されている田島列島さんの作品は全て購入して読みました。まずは簡単に田島列島さんの略歴についてご紹介します。

田島列島さんの作品はぜひとも購入して読んでいただきたいと考えておりますので、できるだけ作品の直接的なネタバレは避けるようにします。

田島列島さんとは?

田島列島
多摩美出身の漫画家。寡作でめったに作品を出さないことで知られる。淡々とした画風ながら人間関係の機微を精緻に表現している。

次に田島列島さんの作品をご紹介します。

田島列島さんの作品紹介

田島列島短編集ごあいさつ

田島列島さんの初期短編集。タイトルにもある表題作『ごあいさつ』は人妻と不倫相手の妹の関係性の機微を描く名作。

子供はわかってあげない

新興宗教の教祖を父にもつ水泳部の女の子と書道部の男の子のドタバタ模様を描いたボーイミーツガール的作品。

水は海に向かって流れる

 

親がダブル不倫していた子ども同士の青春を描いた名作。現在刊行されている田島列島さんの作品の中で一番おすすめ。氷室冴子さんの『海がきこえる』と高橋留美子さんの『めぞん一刻』を組み合わせたような作品。( それとどことなく向田邦子も混じっている)令和版『めぞん一刻』といっても過言ではないかも。

田島列島さんの作品と共通する点もあるかと思いますのでぜひ読んでみてくださいね。

田島列島さんの作品の特徴

さて、ここからが本題ですが田島列島さんの作品の特徴についてお伝えします。

複雑な家庭環境

私が田島列島さんの作品の特徴として真っ先に思いつくのはまず複雑な家庭環境ですね。たとえば『田島列島短編集ごあいさつ』では、主人公は高校生であるにも関わらず何故か姉と二人暮らしで、親と一緒に暮らしておりません。『子供はわかってあげない』でもヒロインのお父さんは新興宗教の教祖、主人公のお兄ちゃんはトランスジェンダーという感じでかなり複雑な家庭環境ですね。同様の事例は最新作の『水は海に向かって流れる』にも当てはまっていて、主人公とヒロインはダブル不倫していた親をもって、ヒロインはずっと根にもつこととなります。

絵柄は淡々としているにも関わらず結構内容は重めなのでどことなく岡崎京子っぽさはありますよね。(岡崎京子さん程のえぐさはありませんが。)

お金に関する描写

こちらも非常に特徴的だと思うのですが、お金に関する描写が多くかつ効果的に使われているんですよね。たとえば『水は海に向かって流れる』で榊さんの母親(不倫して絶縁済)に会いにいった後で、主人公の直達くんが榊さんの母親からカツアゲして、そのカツアゲしたお金を募金箱に入れるなんてシーンは常人には考えつかないですからね。

他にも『子供はわかってあげない』でも新興宗教の教祖がお金持ち逃げしたくだりなんかみると、作者の中でお金に関するなみなみならぬ思いがありそうですね。

あくまで推測ですが、田島列島さん、学生時代や社会人生活で経済的に非常に困窮していたのではないでしょうか。そうじゃないとこういった書き方ってなかなか思いつかないのかなと。 

探偵もの

作者が金田一やコナンといった探偵ものが好きなんでしょうか。登場人物の中に探偵的な役割を持つ方(『子供はわかってあげない』の門司くんのお兄さん)が出てきますね。作中でもところどころに探偵っぽいセリフがあるのでけっこう作者がお好きなんじゃないでしょうか。

ちなみに門司くんのお兄さんは『水は海に向かって流れる』でもちょこっと出ています。スターシステム採用しているんですね。

オカルト系?

作中にチュパカブラとかキャトルミューティレーション、アブダクション、新興宗教なんて単語が小ネタで散りばめられていて多分作者オカルト系結構好きなんじゃないでしょうか。X−Filesとか見てそうな感はありますね。

ちょっと話は脱線しますが80年代後半〜90年代前半に一部サブカル界隈で新興宗教とかを好奇心(?)から持ち上げる動きがあってそれが遠因で某事件の片棒をかついじゃっちゃったってこともありますので、私はあんまりオカルト系は漫画で全面に押し出さない方がいいのではと思う派です。

高校生の青春もの

短編集の中にも幼馴染の高校生の青春ものがありますし、ごあいさつも主人公は高校生の女の子、『子供はわかってあげない』、『水は海に向かって流れる』も高校生ものですから、高校生どうしのボーイミーツガールっていう王道を歩んでいますよね。

やっぱり日本の大学進学率は約50%ということもあってマスに語りかけるのであれば、大学より高校の方が舞台装置でいいのかなって感じはしますよね。青春っぽいですし、大学だとちょっと大人びちゃいますからね。

ということで今日はこんな感じです!