物を持たなすぎる生活も有事の際に厳しいかも

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日は有事の際にミニマリストではちょっとしんどいかもって話についてです。

ホームレスにとって物がないと命に関わる

よくホームレスを見かけるのですが、ホームレス達は大きなゴミ袋やスーツケースを何袋もカートに乗せて歩いています。入っているのはコートや毛布などですね。夏でも彼らは持ち歩いているのですが、これは冬になった時の備えですよね。北方の地ですと室内でも寒いところもありますからね

平時の備えが大事

今回のコロナウイルスの騒動で思うのは平時に備えをしておかないとあっという間にパニックになるということです。これは伝染病に限らず天災などでも同じようなことが言えますのでやっぱり普段から備えておく必要がありそうですね。

極端なミニマリズムはやめた方がいいかも

ミニマリズムは平時の想定で成り立っているのでいざそのインフラが揺らいでしまうとガラガラと崩れ去りそうなのでその辺考慮したいですね。最近、ミニマリズムが流行りでできるだけ物を持たないっていうのもブームになっていますが、結局その代償はどこかで払わなきゃなので、ほどほどにした方がよろしいかと。

有事に必要なものはあった方いいかもですね。

ということで今日はこんな感じです!