アメリカのコインランドリー事情など

みなさんご機嫌いかがでしょうか。日本だとそれほど使うことのないコインランドリーですが、ここアメリカでは頻繁に使う機会があるので今日はその話題についてお伝えします!

アメリカでは洗濯物の外干しができない

日本ではごくあたりまえのように洗濯物を外干ししていますが、ここアメリカでは景観を損なうらしく一般的にはできません。そこで代わりにどのように乾かしているかというと、洗濯機と乾燥機を使っています。

都市部の中流家庭では基本的に外のコインランドリーを使う

高給マンションや大学寮は例外ですが、古いアパートなどでは水道管も古く洗濯機を取り付けることができません。そこでどうするかというと、外のコインランドリーを使うことになります。だいたい30分の洗濯で1.5ドル、乾燥は10分程で25セントっていったところでしょうか。

ちゃんと両替機もある

25セントってそんなに大量に持ち運ばないのですが、一ドル札を25セント4枚に両替してくれる機械があるので基本的にそれを使っています。かなり古い感じの両替機なのですがきちんと機能していますね。

土日の朝はたくさんの人で混雑

土日の朝は本当にたくさんの人がいて混雑しているんですよね。特に乾燥機付近は人でごった返して大変ですね。せっかく行っても全部使われているってこともありうるので、可能であれば昼過ぎか夕方頃行くのがよさげですね。

特に土曜の朝がピークなのでご注意を!

アメリカは乾燥しているので洗濯だけして中干しでもいいかも

日本みたいにじめじめしていて中干しすると生乾きのにおいが、、なんてことはないので経費節減のため、最近は洗濯したら乾燥機にかけずにそのまま持ってこようかと思います。服が傷んじゃうのもいやですからね。

ということで今日はこんなところです!