アメリカのアパートは鍵かけてても勝手に人が入ってくる

 

みなさんご機嫌いかがでしょうか。今日はアメリカの住生活でびっくりしたことについてお話できたらと思います。以前、アメリカのアパートに住んでいたころ、その日は授業もなく家でだらだらしていたら、いきなりノックがしました。何事かと思うと、pest control(ペストコントロール)!とのことでした。

ペストコントロールとは?

pest control(ペストコントロール): 害虫駆除サービスのこと。Bed Bugなどの害虫を駆除するため室内に殺虫剤を散布する。

当時2階建てのアパートをシェアしていて、1階まで降りて玄関を開けようとしたところ既に鍵を開けて侵入していました笑 どうやら大家から鍵を事前に渡されていたみたいで、キッチンから寝室まで室内全てに殺虫剤を撒きにきたようです。

アメリカ南部は虫が多い

私の住んでいるところはよく家の中に蟻が入ってくるところなので、念入りにペストコントロールお願いしますと言いました。

外観はとても立派なんですが、虫が外からたくさん入ってきますし、内装はスカスカで電気がつかなかったり水回りが弱かったり、木造で防音がなかったりするので。

人が入ってくる前提で家に貴重品を置かないことにした

アパートとはいってもプライベートなんてあってないようなものだと感じたので貴重品はなるべく隠すようにしました。1か月に1回事前予告なしに勝手にやってくるのでちょっと厄介でしたね。事前通知があればもっとよくなるのにと感じたものの、そこらへんかなりルーズなんでしょうね。

ということで今日はこんな感じです!